S15・28 (5) a MOVIE目次へ

Back to Back重連走行 (1) (2) (3) (4)  Elephant Style重連走行 (1) (2)


[一口メモ]
中国関連列車Movieに、はじめて青蔵鉄道列車が2本登場する。「青蔵鉄道」とは中国西部の青海省西寧とチベット自治区の首都ラサを結ぶ1956kmの高原鉄道で、2006年に全通した。日本では「菁海チベット鉄道」と呼ばれることも多い。
本鉄道開業用に輸入されたのが、合計78輌のGE製NJ2型ディーゼル機関車であった。このNJ2 DLはゴルムド~ラサ間の全列車牽引して活躍中であり、まさに「菁蔵鉄道の顔」と言える存在となっている。
様々な「高地対策特殊機構」を備えたNJ2 DLは構造上は単機運転も可能であるが、標高5000mを越える路線での機関車故障は極めて危険なため、重連以上での使用が前提となったいる。この場合、NJ2 DLは片運転台方式のため重連は2輌を背中合わせにしたBack to Back方式で行われている。
従って、今回Movieに掲載しているNJ2 DL Elephant Style重連走行は、Prototypeでは見られないModel Railroading上でのお楽しみ走行である。
なおMovieで重連NJ2 DLに牽引されるPCx4も、青蔵鉄道旅客列車専用の客車モデルが当社には在籍しないので、準高速タイプ25T PCx4で代用している点も容認して頂きたい。

11枚のスチール

Back to Back重連













Elephant Style重連







MOVIE目次へ