S22・9  MOVIE目次へ

NOCHのアタッシュケース内 Movie (1) (2) (3)


[一口メモ]
〈Z〉Gauge World
の製作過程については、当社社長のページに掲載を始めたが、肝心のRail Planが決まらず掲載は中断状態のままである。
一方〈Z〉車輌の走行は、Noch製 Railbagを使用して楽しんでいるので、その模様をお座敷運転の記録欄に掲載することにした。
このNoch Railbagは1990年頃、Diners Clubの通販カタログを利用してMärklin Z車輌とセットにして購入したもので、世界一小さい鉄道模型を手にした喜びは今も鮮明である。
これと相前後して同じDiners Clubの通販カタログを利用して、室内運転用としては世界最大とも言える〈G〉GaugeLGBRhB Ge4/4 ELを同じLGB製Rail、Power Pack込みで購入。テスト走行で一抱えもある赤いGe4/4ELが、シングルパンタを上昇させ静かにスタートするのを見て大満足であった。(このLGB製Ge4/4ELに関したは余談がある。当時のModel Bahn名古屋支店長に「日本に輸入されていない車種なのに、どうして入手したのか」と不審がられた)
話が脱線してしまったが、この〈Z〉〈G〉車輌モデル購入が契機となって当社IMRの特色であるMulti Gauge、Scale方針が確立され、それまでHO Gauge(16.5mm)上を走る1/80 Scaleの日本型ブラスモデルHO Scale(1/87)の欧米型プラスティック製モデルが主体だったコレクションの幅が以後急速に広がっていった。Movieに登場する機関車2-6-0 SLSBB460 ELMärklin製、アメリカSouthern Pacific GP-9(Blackwindow塗装)Micro Trains製である。


5枚のスチール写真











〈Z〉Gauge Worldへ戻る   MOVIE目次へ